エコリサイクルセンター姫路

お問い合わせはコチラ

加古川市の冷蔵庫処分方法7個!無料回収・リサイクル料金サービス紹介

加古川市の冷蔵庫処分方法7個!無料回収・リサイクル料金

冷蔵庫は、一度買ってしまうと処分のタイミングがなかなか訪れないものです。そのため、故障などによりいざ処分しようとしたときに、処分方法が分からず困ってしまうこともあります。

そこで今回は、もしもの時の知識として冷蔵庫の処分方法をご紹介します。

※エコリサイクルセンターは冷蔵庫の回収処分サービスを最安値保証で行っています。無料見積もりはこちらのページから。お気軽にご相談ください。

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象?

2001年に施行された「家電リサイクル法」は、資源の有効利用を目的に家庭から排出される冷蔵庫、エアコン、洗濯機、テレビの適切な処分方法を定めた法律です。

これまで、不要になった冷蔵庫は粗大ゴミとして捨てられていましたが、この法律の施行により、これまで通り粗大ゴミとして処分ができなくなりました。

この法律の対象である冷蔵庫などの家電製品は、国が指定する方法で適切に廃棄しなければなりません。これは冷蔵庫に含まれる有益な部品や素材を資源として再利用するためです。万が一、指定された方法以外で廃棄してしまうと、違法となり罰則が科せられます。

冷蔵庫の処分方法7個

1. 買ったお店に処分を依頼

不要になった冷蔵庫を購入した店舗が近くにあるならば、回収を依頼できます。

まずは、店舗に出向いて、回収の依頼とリサイクル券を発行してもらいます。その後、自宅まで業者が回収に来てくれますが、運搬費用は別に発生します。リサイクル料金は、冷蔵庫の容量で決まっていますが、運搬費用は店舗によって変わるため、事前に料金を確認を忘れずに行いましょう。

2. 新品の購入店舗に回収をお願いする

新たに冷蔵庫を買うタイミングで、不要になった冷蔵庫を引き取ってもらえます。新しい冷蔵庫を買った際に、古い冷蔵庫の回収を依頼し、リサイクル券を発行してもらいます。

その後、冷蔵庫の搬入の際に、古い冷蔵庫を引き取ってもらいます。この場合も、リサイクル料金とは別に運搬費用が発生するので、事前に料金の確かめるようにしましょう。

3. 自治体の処分に申し込む

粗大ゴミで捨てられない冷蔵庫ですが、自治体に申請すれば回収をしてもらえます。まず、お住まいの役場の担当部署に問い合わせて、回収の日程や運搬費用を確認します。回収を依頼する前には、郵便局でリサイクル券を購入が必要です。

その後、自治体が指定した回収業者が自宅まで回収に来てくれるので非常にありがたいです。ただし、自治体への申請から回収までに日数がかかるのでお急ぎの場合は注意が必要です。

4. 指定引取所での持ち込み処分

運搬車両を自分で用意できる人は、直接指定の引取所に持ち込むこともできます。この場合、まず事前に持ち込む日程を役場に電話などで確認します。

次に、日程が決まったら、郵便局でリサイクル券を購入します。運搬費用はかかりませんが、冷蔵庫をひとりで運ぶのは難しいので、家族や友人の協力を仰ぎましょう。

5. リサイクルショップに売る

冷蔵庫の状態がまだ新しければ、リサイクルショップに売る方法もあります。業者によっては無料で査定してくれるところもあるので、まずは買取ができるかどうか確認しましょう。

高値で買い取ってもらうには、できる限り汚れを落とし、キレイな状態を保つことです。無事に買取ができるとなれば、自ら搬入、または出張での回収を依頼します。前提として、10年以上前の冷蔵庫は買取の対象にならない可能性が高いので、必ず製造年の確認を行いましょう。

6. 不用品回収業者を利用する

急ぎで冷蔵庫の処分をしたい場合は、不用品回収業者の利用する方法もあります。最短で即日回収してもらえるので、緊急の場合はとても頼りになります。

不用品回収業者であれば、リサイクル料金はかからず、回収料金のみの場合がほとんどです。冷蔵庫が新しければ、買取の可能性もあり、回収料金との相殺ができます。注意点として、業者によっては法外な値段を請求してくるところもあるため、必ず複数の業者から相見積もりを取るようにしましょう。

7. 友人や知人に譲る

冷蔵庫を必要としている知人や友人がいれば、譲渡することも1つの方法です。特に、引越しシーズンとなる春先には、冷蔵庫を必要としている人が増えるのでねらい目です。ただし、顔見知りとはいえ、状態の悪い冷蔵庫をあげては失礼になるので常識の範囲で対応しましょう。

また、あまりにも古いものや故障した冷蔵庫は、事故の原因になるため譲渡は避けてください。逆に、まだ使える新しめの冷蔵庫であれば、非常に喜ばれると思います。

冷蔵庫の無料回収方法は?

冷蔵庫は、家電リサイクル法の対象家電であるため、家電量販店等に依頼して処分してもらう場合はリサイクル料金が必要となります。

また、役場にお願いする場合でも、リサイクル料金はかかり、無料とはなりません。無料もしくはリサイクル料金を支払わない法としては、リサイクルショップや不用品回収業者への依頼になります。

新しく、状態がいい冷蔵庫であれば、業者に買取をお願いできます。また、リサイクルショップに自ら持ち込めば、運搬費用が浮く分、手残りが多くなります。

不用品回収業者へ依頼する際は、冷蔵庫と他の不用品を合わせて処分できるとお得になります。また、冷蔵庫が新ければ、買取により回収料金と相殺して、実質無料にすることもできます。

冷蔵庫の処分費用・リサイクル料金

冷蔵庫のリサイクル料金は、冷蔵庫の容量によって決まっていて、170Lが基準になっています。容量170L以下であれば3,740円、容量171L以上では4,730円が基本の料金となります。

家電量販店や指定の回収業者に処分を依頼する場合は、ここに運搬費用が追加されます。運搬費用は、依頼する業者や回収の場所により異なるため一概には言えません。ただ一般的には、2,000〜3,000円程度が相場ですので、自分で運搬する場合は、この費用が抑えられると覚えておきましょう。

加古川市の冷蔵庫持ち込み処分

加古川市の家電リサイクルの持ち込みができる指定引取場所は以下です。

◯近物レックス(株)姫路支店
住所:姫路市飾磨区構字東飯田新田1083-1
電話番号:079-234-8037

◯淡路共正陸運(株)姫路営業所
住所:姫路市白浜町宇佐崎南2-27
電話番号:079-246-3630

※エコリサイクルセンターは冷蔵庫の回収処分サービスを最安値保証で行っています。無料見積もりはこちらのページから。お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、冷蔵庫の処分方法について詳しく解説しました。家電リサイクル法の対象である冷蔵庫は、法に定める方法で処分しなければなりません。また、冷蔵庫はサイズが大きいため、搬出・搬入には知人や友人の手助けが必要になります。自分で運び込めば、運搬費用は抑えられますが、危ないため、無理をせず場合によっては業者に依頼するなどの対策も考えましょう。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ